はじめての方へ

はじめての方へ

紗楽について

コンセプト

コンセプト

長年、お客様と真摯に向き合いセラピーをおこなってきた経験と、自身が乳がんを患い克服した体験をもとに、独自に開発した手の温もり呼吸法ケアセラピー。
「多くの人々を元気に健やかにしたい!」そんな想いが形になったサロンが「紗楽」です。
手の温もりで、お客様を深い呼吸リズムの世界へと誘い、心と身体のバランスを調えていく特別なメソッドは、自律神経が調い、自己免疫力UP、自然治癒力UP、健康力UPなど、様々な効果が期待できます。
ゆるやかにご自身の身体が自然体へと近づいていく感覚を、是非一度ご体感ください。

ひきたひろ美

 40歳のとき「息子の不調をケアしたい」一心で様々な人を癒す技術を学んだのをきっかけに、主婦からセラピスト人生をスタート。自宅サロン紗楽1号店をOPEN。
その後、自身が乳がんを克服した実体験の中から、手の温もりの持つパワーと、呼吸、氣力、姿勢の根本ケアの重要性に気づき、紗楽2号店をOPEN。

呼吸法ケアセラピスト ひきた ひろ美

 家族ケアと、セラピストとしての経験を基に、手の温もりを大切にした呼吸法ケアセラピーを開発し確立。呼吸と姿勢に 特化したセラピーレッスンをスタート。その実績は1万人以上を超える。
 禅の教え、医療の知識を取り入れたトリートメントやレッスンを、県内外のお子さまから80代までの幅広い年齢層の方々に提供し、その効果を支持されています。さらにDNA(遺伝子)×栄養学を取り入れ、皆様の健康と美容の根本からケアサポートを行っている。
 また、セラピスト&サロンオーナーとしての自分自身の体調の変化と、メンタルの強化。好転していくサロン運営の実体験を基にSARAオリジナルメソッドを確立しメソッド化。現在は全国でも初となる呼吸法トリートメントスクールにてプロを育成中。  


> ひきたひろ美のストーリーをもっと知りたい方はこちら

実績

京都市観光協会主催冬の旅、明治国際医療大学教授や京名工の方々とのコラボや、大徳寺芳春院、妙心寺大本山龍泉庵など京都にて定期的に手の温もり呼吸法を開催中。
その活動が婦人画報、CREA、毎日新聞、中日新聞、ブックローブNEWS、サンケイビズ、京の冬の旅、朝日新聞デジタルなどにも紹介されました。
また、名古屋観光ホテルにて女性起業家の集い、商工会議所婦人の会、小学校、東海北陸ブロック乳児院協議会、障害児童を持つ母の会、関市手話サークル、岐阜県支部聴覚障碍者協会、ホテルマリオネットアソシア、和文化交流会など多数でも活動。

WEBでのご予約はこちら

BLOG/ブログ

Facebookページの「いいね」を押して紗楽の情報をゲットしよう!


PAGE TOP